復興リメイクナイロンテーラードJKT/Col.WHT/Size M

¥ 8,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

・Mサイズ

復興リメイク-It changes with the times-

MINORTYBRAND×SAORI織

一点物の素晴らしさ=個の存在証明

量生産でコストを下げて同じものが大量に溢れる
社会。
この現象は現代社会における人々の真相心理とも深く連動してるように思います。 ・情報や生産量に圧倒され個の存在が縮小。
・僕の代替えなんて幾らでも居る。
・時代はAIに突入しているから
人の力がドンドン必要とされなくなる。

リビルド再構築

僕が生まれた月日から35年が経ちました。
既に昔着ていた服が(何らかの理由で)着れない服となり廃棄。又は押入れに眠るなどの経験した人は少なくないと思います。

流行り

震災によって今の今まで活気に溢れていた街が
跡形も無くなった。
しかし人は人の手と力で
又更に良いより素晴らしい形へと創造を始めます。

アップサイクリング

今回このプロジェクトに携わって頂いた
「さをり織り」のTetsuya Kaneno氏には全国の
障害福祉の施設にて手織りで使用された糸の
残り糸を掻き集めて再度SAORI織り物として
製作して頂きました。

そこに風化していくused古着又はドメスティックブランドなどetc...を1点づつセレクトし
Kaneno氏のSAORI作品と対峙させ
どうこの時代にドロップすべきかを試行錯誤しました。

縫製に関しては工場を使用せず
地域(earthdiver事務所)の仕立て直しを営む
チコさんと言うお母さんにあれやこれやと注文を
全作品に依頼し全て手作業で行って頂きました。

これらの一環の流れは時代と共に変化していくコトと人の手と力が働きかけた心で
後世に受け継がれて行くという事をアートとして
具現化しました。 ✔︎当日何点か購入有りましたが現在こちらの作品は購入出来ますのでお値段サイズ等々
コメントメッセージにてお問い合わせ下さい。 ※売り上げの一部をその時に必要な震災復興へ寄付します。
(アート製作者の意向で何処へどの様に反映するかを決定します) -アーティストプロフィール-
喰海
1982年 長崎県出身 大阪アメ村育ち。小学校の頃から音楽に触れ、現在ミュージシャンとして音楽表現をしながらも、アパレルブランド「MINORITY」・クリエイティブスペース「EARTH DIVER」のオーナー、各種デザインやプロデュースなど様々な表現活動を用い、百の生業を持つ者「百姓」を目指し現代を練り歩く。独自の視点と解釈から生まれる言葉や表現は、決して現代社会の常識に収まることは出来ず、伸し掛かる平凡な期待を気持ち良く裏切っていく。

カネノテツヤ
和歌山のきのくに子どもの村という学校で小学生から高校まで過ごす
自己決定、個性化、体験学習の基本理念から幼少期からツクル、ウゴク、カンガエル日々
高校のフィールドワークでアフリカ人と出会いジャンベでセッションした事から世界の民族音楽に興味を持つ
卒業後に渡英しイギリスで福祉活動の有償ボランティアに従事。
イギリスの福祉現場での実践を学ぶ傍ら多国籍な人種とアフリカ音楽のバンドを組んだりアフリカ音楽講座の講師補助を行う(日本人なのに)
1年で帰国した4日後に再度渡英しスコットランドの学校で数カ月寮父する(入管で怪しまれつつシラをきる)
帰国後は滋賀や和歌山の窯元でまかないとして働きまわった後京都の花園大学で社会福祉を4年間学ぶ
福祉施設での音楽レクリエーションやSAORIでのボランティア活動、バイトを5つくらい掛け持ちしつつ様々な方とセッションでライブしつつ大学に通い卒業後にSAORIで働く
SAORI豊崎長屋のマネージメントや海外のさをりサポートや様々なイベントコーディネートや制作をポンコツながらなんとか行う
織り手としては文化財である細野ビルの66展に出展
糸以外の様々な素材や変なものを織りの素材に使うほうがテンションがちょっと上がる

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する